*

フィンランド観光!夏ならココへ行きたい!

公開日: : トラベル

フィンランドへの旅行。

予算や費用が見えてきたら、
ますます行きたい気分が盛り上がってきました。

まずは、フィンランド旅行に必要なお金を貯めることにします。

そして、次に計画するのは、、、
フィンランドでの観光!

スポンサードリンク

フィンランド観光の予習というか妄想?
どんなところへ行こうかな。

脳内でフィンランド旅行の日程や計画を立ててみました。

フィンランド妄想旅行にお付き合いください。

フィンランド旅行のベストシーズン

私としては、フィンランドへ行くならば、
夏の時期がいいなあと思っています。

具体的には5月〜7月の間です。

どうしてか?こちら⬇の記事に書いた通りです。

フィンランド旅行!一人旅の費用や予算は?

やはり、暖かいほうがなにかと行動しやすいです。

そして、白夜の季節というのも大きな理由。
夏の間ならば、夜の9時頃まで明るいので、
遅くまで、ウロウロできそうです。

フィンランドは安全な国だと思いますが、
やはり女性の一人旅で暗くなってから外を出歩くのは
ちょっと不安ですしね。

今回はオーロラが目的ではない旅なので、
ベストなシーズンは夏の頃と言えそう。

ヘルシンキ空港から市内へのアクセス

東京からフィンランドへは乗り換えなしで
直行便がでています。

2016年6月1日のスケジュールをみてみました。

フィンエアーの074便は、
成田:11:00発〜ヘルシンキ:15:20着です。

JALの413便は、
成田:10:30発〜ヘルシンキ:14:50着です。

どちらも同じような時間帯にヘルシンキへ着きます。

空港は、首都ヘルシンキの北に位置したヴァンターにあり、
市街地へは若干距離があります。

フィンランド〜ヘルシンキ

ヘルシンキ・ヴァンター空港から市内へのアクセスは?

もちろん、タクシーという手段もありますが、
なるべく節約したいので、私としては却下です。

公共の乗り物として、バスか鉄道があります。

ヘルシンキ市内まで鉄道

空港駅とヘルシンキ中央駅を結ぶ環状線があります。

環状線P線(時計回り)とI線(反時計回り)ですが、
環状線なので、どちらに乗っても大丈夫の様子。

もし間違って乗っても大丈夫なのは心強い(笑)

時間の目安としては、
P線のほうが、若干短くて、空港駅から中央駅まで30分。

I線に乗っても、数分の差しかありません。

逆に、ヘルシンキ中央駅から空港へ向かう場合はI線になります。

一回券は一律5.5ユーロ(2016年3月現在)

購入して80分以内だったら、トラムや地下鉄へ
そのまま乗り継ぐことができるそうです。

ヘルシンキ市内までバス

フィンエアーが運行しているシャトルバスがあります。

空港の第2ターミナルの乗り場から
20分間隔であるようです。

時間の目安は30分くらいですが、バスの場合は
道路の込み具合があるので、多少幅があります。

市内にはいると、トーロ湾の西側を通り
中央駅へと向かいます。

料金は、

バスで購入:6.30ユーロ(2016年3月現在)
ネット事前購入:6.20ユーロ(2016年3月現在)
往復購入:11.50ユーロ(2016年3月現在)

フィンエアー以外にも近郊バスがあります。

615番のバスです。フィンエアーのバスより
少し安いのですが、ルートがちがうため時間はかかります。
ちなみに、鉄道と同料金の5.5ユーロ(2016年3月現在)です。

時間の目安は45分くらい。

鉄道が開通したので、この近郊バスは
本数が減り、ちょっと不便になったとのことです。

ヘルシンキの中央駅へ行くとしたら、
バスでも鉄道でも、あまり大きな違いはなさそうです。

鉄道のデメリットとしては、バス停に比べて
空港から駅までの距離が長いので、荷物を持って歩くのが大変かも?

バスのデメリットとしては、
道路が混んでいると、到着の時間が読めない。

そんなところでしょうか?

参考のために、タクシー料金を調べたら、
ヴァンター空港から市内まで40〜50ユーロくらいのようです。

ヘルシンキ1日目はどう過ごす?

フィンランドの1日目。
空港からヘルシンキへ移動しても、18:00ころには着きそうです。

夏の季節だったら、まだまだ、外は明るいはず。
1日目はホテルの近くを散策してみます。

ヘルシンキの街はそんなに大きくないので、
1日〜2日もあれば、主要な観光地は見学できるようです。

ひとり旅や個人旅行の楽しさは、観光地だけではなく
ブラブラ町歩きを楽しめるところ。

そんなところが醍醐味だと思います。

スーパーやデパートなどを住んでいる気分になって
ウィンドウショッピングするつもりです。

スーパーで飲み物やちょとしたおやつを買い出しするのも楽しそう。

絶対、行ってみたいのがココ!

ストックマン デパートメント ストア

北欧最大のデパートということで、
かなり期待できそうです。

日本のデパ地下のように、パンやお惣菜を売ってるのもいいですよね。

フィンランド旅行の初日は疲れているはずなので、
ここで夕ごはんを調達してもいいかも?

念のため営業時間をみてみました。
ストックマンデパート営業時間

平 日:9:00 ~ 21:00
土曜日:9:00 ~ 19:00
日曜日:11:00 ~ 18:00

ストックマンは大きなデパートなので日曜日も営業しています。

ほとんどのヘルシンキのショップは、土曜日は短縮営業で、
日曜日は定休日のところが多いようです。

週末にヘルシンキ入りしたら、お目当ての
お店が閉まっていることもありそうです。

そして、祝日はお休みのお店が多いのに注意です!

スポンサードリンク

2016年のフィンランドの祝日

1月1日 元日
1月6日 公現祭
3月25日 ※聖金曜日
3月27日 ※イースター
3月28日 ※イースターマンデー
5月 1日 メーデー
5月 5日 ※昇天祭
5月15日 ※聖霊降臨祭
6月24日 ※夏至祭イブ
6月25日 ※夏至祭
11月 5日 ※諸聖人の日
12月 6日 独立記念日
12月24日 クリスマスイブ
12月25日 クリスマス
12月26日 ボクシングデー

※は、毎年、日付が変動するので注意!

夏の季節だと、夏至の時期にいろいろとお祭りや行事があります。

その頃は、お店も営業時間が変更したり、
お休みの可能性もあるので、買い物をする場合は
祝日はいつか? それは気にしていたほうがよさそうですね。

ヘルシンキ市内の観光地

ヘルシンキの市内観光。2日目です。

初日にホテルの周りをブラブラしていたので
なんとなく地理もわかるはず。

まずは、有名な大聖堂に向かいたいと思います。

ヘルシンキ大聖堂(Helsingin tuomiokirkko)

ヘルシンギン・トゥオミオキルッコです。

ヘルシンキの中央にある大聖堂は
ヘルシンキ観光の最大の名所みたいです。

ヘルシンキ大聖堂

フィンランド福音ルター派の教会になります。

ちなみに、フィンランド国民の約80.6%が
フィンランド福音ルター派教会員だそうです。

毎年35万人を超える人々がこの教会を訪れるとか。

実際に、宗教行事や結婚式などで使われることもあるので、
その場合は、教会の内部に入ることはできません。

住所  :Unioninkatu 29, 00170 Helsinki
TEL  :+358 9 2340 6120
開館時間:9:00~18:00(6~9月は24:00まで)
休館日 :なし(特別礼拝やイベントなどの場合は立ち入り不可)

アクセス:ヘルシンキ中央駅から東方向に徒歩約5分
トラム1、1A、7A「Hallituskatu」下車

ウスペンスキー寺院(Uspenskin katedraali)

次は、ウスペンスキン・カテドラーリです。

ヘルシンキ大聖堂から、そう遠くなさそうなので、
ウスペンスキー寺院へは歩きで移動です。

こちらのほうが、ヘルシンキ大聖堂より、
開館時間が短いので、曜日によっては
先に観光したほうがいいかもしれません。

ウスペンスキー寺院

北欧最大のロシア正教会の寺院です。

赤煉瓦で作られた寺院はヘルシンキ大聖堂とは
全然違う趣です。
まるで東ヨーロッパにきたみたいです。

スラブビザンチン様式で、きらびやかな寺院の内部には
13個の黄金色のキューポラ(丸天井)があります。

住所 :Kanavakatu 1, 00160 Helsinki
TEL :+358 9 85 646 200
開館時間 :火~金曜:9:30~16:00(夏季は19:00まで)
      土曜  :10:00~15:00、日曜12:00~15:00
休館日  :月曜(特別礼拝やイベント中は立ち入り不可)

アクセス :ヘルシンキ中央駅から東方向に徒歩約12分
      トラム4「Tove Janssonin puisto」下車

エテラ港のマーケット広場(Eteläsataman kauppatori)

エテラサタマン・カウッパトリで通じるはず。

午前中は、大聖堂と寺院をみたら、そろそろランチの時間です。
夏だったら、外でのランチやお茶も気持ち良さそう。

そんなわけで、マーケットがあるエテラ港へ移動です。
日本の蚤の市みたいな雰囲気なのかな?

ヘルシンキのひとがどんなものを買い物をするのか?
ちょっと興味あります。

食べ物屋さんもありそうなので、ランチはここで見つけたいと思います。

住所  :Eteläsatama, 00170 Helsinki
出店時間:月~土曜:8:00~16:00
定休日 :日曜(ただし夏季は日曜も営業する店舗があるようです)

アクセス:ヘルシンキ中央駅から南東方向に徒歩約13分
     トラム1A、2「Kauppatori」下車

プロムナード〜カイヴォ公園(Kaivo)

そして、なんと言っても、フィンランドは海に囲まれた港町。
海辺を散歩してみたい!

港のマーケット沿いに散歩ができるようです。
海を左側に見ながら歩くと、一本道で迷わないはず。

カイヴォ公園は、フィンランドっ子が夏場のピクニックや
冬のそりすべりへ訪れるスポット。

カイヴォ(Kaivo)地区はリゾートエリアっぽい。

日本の港町だと、漁港だったり、魚の干物を干したりして、
ちょっと雰囲気として、、、みたいな場合がありますよね。

カイヴォ(Kaivo)地区は『これぞ、外国の港町』の
ムードを楽しめるはず。

フィンランドの港町

夏に訪れたら、緑と海のコントラストが絶対に綺麗なはず。
雄大なバルト海の眺めを楽しみたいと思います。

こんな感じで、丸1日かけて、ゆっくりヘルシンキの
町歩きを楽しみたいと思います。

なんだか、妄想が広がってきました。

町歩きの途中で、素敵なカフェが見つかれば最高です。

そして、3日目は、大好きなアラビアの食器、できれば
アンティークのお皿やコーヒーカップを探したいと思います。

北欧の素敵なデザインの小物などを見つけるつもりです。

よし!なんだか楽しみになってきました。

大忙しで、いろいろな観光名所を回るというより、
ちょっと地元っ子の気分に浸れれば、この旅の目的は達成です。

現実として、頑張ってお金を貯めたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

こちらもどうぞ!

京都大文字

京都御所の一般公開 予約が必要なの?方法は?

京都御所を見学するには、 事前の予約がいるらしい。 はがきで予約すると聞いたけど? い

記事を読む

紅葉

京都の紅葉時期にホテルが満室だ!さあどうする

京都の紅葉シーズンは 10月中旬から12月初旬までがピーク。 10月から12月の京都、

記事を読む

北海道の花畑

北海道のおみやげラインナップ

夏の北海道はいいですよね。 北の大地に憧れます。 どんなお土産があるのか調べてみました。

記事を読む

雷門

浅草でランチデート!私をここへ連れてって!

スカイツリーができて、浅草に 足を伸ばすカップルが増えたようです。   浅草

記事を読む

うな重

ソラマチのおすすめご飯は?並ばなくていい名店を厳選!

東京スカイツリーに 併設されているソラマチ。 たくさんレストランがありすぎて どこに行けば

記事を読む

新幹線と富士山

新幹線の子供料金!指定席はいくら?自由席は無料?

お正月やお盆の帰省の時期。 こどもを連れて、実家へ初めて帰る。 そんな家族も多いですよね。

記事を読む

フルーツタルト

ソラマチ スイーツ!お土産とイートインのおすすめは?

ソラマチは食事だけでなく、 スイーツの名店が数えきれないほどあります。 カフェの中でイー

記事を読む

弁当

九州新幹線さくらで車内販売されている駅弁はコレ!

九州新幹線、乗ったことありますか?   九州新幹線には、 みずほ、さくら、つ

記事を読む

家族で飛行機

飛行機の子供料金!何歳から?国際線の運賃は?

お正月や夏休み! 子供連れでのハワイ旅行の時期です。 はじめての子供を連れての国際線。 飛

記事を読む

長崎夜景

長崎の夜景を見たい!稲佐山はどうなの?アクセスは?

長崎の観光旅行で、夜景ははずせませんよね。 やはり、坂の町の神戸や横浜もそうですが、 長崎は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

JAL スカイスィート
JALのビジネスクラス搭乗記!NY便に乗ってみた感想は?

長時間の飛行機での移動。長距離の国際線。 乗ってみたいのはビジネスク

ジェラートピケ福袋ジェラートピケ福袋ー外袋
ジェラートピケの福袋2018年!リピーターにもオススメできる?

毎年楽しみにしている女性が多い ジェラートピケの福袋 2018

長財布
お財布を使い始める日時2018年!風水カラーも気になる?

毎年恒例のお財布風水の記事! たくさんの方に読んでいただいており

ニールズヤード福袋
ニールズヤードの福袋2018年の販売日?2017年のネタバレも!

ニールズヤード、、、 アロマや自然派コスメに興味のある女性なら

テラクオーレの福袋
テラクオーレの福袋!2018年の販売日は?2017年のネタバレも!

そろそろ福袋の季節ですね。 今から、どこのブランドの福袋をゲットしよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑