*

インフルエンザの予防接種の効果はあるの?打つ時期は?

公開日: : 病気


予防接種は、病気にならないためにある。
ずっーと、そう思っていました。

でも、予防接種を受けていた友人が
インフルエンザにかかりました。

予防という名前がつくからには、
インフルエンザにならないように、
防いでくれるのでは?

そういうわけではなさそうです。

そんなわけで、インフルエンザの予防接種の効果について、
疑問に思ったことをいろいろと調べてみましたよ。

スポンサードリンク

今年は、インフルエンザの予防接種受けますか?
迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

インフルエンザの予防接種の目的

どうして、インフルエンザの予防接種を受けるのか?
なにを予防してくれるのか?

そこから、スタートです。

インフルエンザは、ウイルスが口や鼻から、
体の中に入ってくることで始まります。

体内で、ウイルスは細胞に侵入して、増殖します。
この状態を「感染」といいます。

増殖したウイルスは、数日の潜伏期間を経て、
発熱、のどの痛み、全身の症状が起こります。
この状態が「発症」です。

発症後、ほとんどの場合は、1週間程度で回復します。

しかし、なかには、肺炎や脳症などの重い合併症が現れ、
入院治療を必要とする場合や死亡する人もでてきます。
これを「重症化」といいます。

ウイルス

インフルエンザは、「感染」してから、様々な症状を「発症」して
人により、「重症化」します。

こんな流れがあるのですね。

インフルエンザの予防接種の一番の目的は、
入院や死亡などの「重症化」することを防ぐことにあります。

「感染」を防ぐのは、大きな目的ではないそうです。

予防接種と効果の関係はこんな感じになります。

感染  ーーー ❌ あまり効果がない
発症  ーーー △  ある程度認められる
重症化 ーーー ◯  最も効果が認められる

インフルエンザの予防接種の恩恵を、一番受けれるのは
重症化しそうな人です。

具体的には、高齢者、小児、基礎疾患を持っている人などです。

一般的に、健康な成人は体の抵抗力があるので
重症化しにくいと言われています。

老人、子供、免疫力が少ない人は予防接種を受けた方が
よさそうですね。

予防接種で効果がないのはなぜ?

インフルエンザの症状が悪化して、重症化するのを
防ぐのが、予防接種の1番の目的です。

スポンサードリンク

実際に、インフルエンザを体験した友人の
話を聞きましたので、下の記事を、ぜひ読んでみてください。

インフルエンザの初期症状とは?風邪とはどんな違いが?

実際に、友人は予防注射のおかげでインフルエンザの
症状がひどくならなくて、済んだようです。

どうして完全に予防できないのでしょうか?

ひとくちに、インフルエンザと言っても、じつは
ウイルスには様々な型があります。

その年の流行を予測して、インフルエンザ
ワクチンは作られます。

ワクチンは毎年違うのです。

実際に流行るインフルエンザの型と
その年に製造されたワクチンが一致しないと
効果が低くなってしまうのです。

予防接種を受ける時期も大切

インフルエンザの効果がなくなる大きな理由はわかりました。
しかし、他にも要因があります。

予防接種を受ける時期です。

わたしたちが、インフルエンザに感染すると
体の中で、抗体というものができて、それが抗原
(この場合は、インフルエンザウイルス)と戦います。

ひとたび抗体ができると、ある一定の期間、抗原を覚えていて
次に同じ抗原がやってくると、最初のときより、
素早く抗体を作ることができます。

予防接種は、この一度目の感染を人工的につくるイメージです。

インフルエンザの予防接種

ワクチンを打つことで、あらかじめ体に抗体を作らせ、
本物のウイルスがきたときに、すばやく抗体ができるようにさせるのです。

インフルエンザワクチンを接種してから、抗体ができるためには、
およそ2週間かかると言われています。

予防接種を受けたからと言って、すぐに抗体はできないのです。

そして、体が抗原を覚えておく期間にも限度があります。
一般的に3〜5ヶ月くらいが目安です。

インフルエンザの予防接種の効果がある期間は?

ずばり、注射後、2週間後〜5ヶ月くらいということですね。

インフルエンザのピークは毎年1〜2月です。
ちょうど受験のシーズンと重なっていますね。

11月下旬〜12月中旬ころに、
インフルエンザの予防接種をするといいのでは?

  • 予防接種の効果がでるにはタイムラグがある。
  • 一度受けたからと、ずっーと効果があるわけではない。

これは覚えておいたほうがよさそうです。

インフルエンザの予防接種の効果についてはだいたいわかりました。
うーん、正直、予防接種を受けるかどうか迷っています。

スポンサードリンク

関連記事

こちらもどうぞ!

ピンクリボン

乳がん検診は20代でも必要?アメリカではどうなの?

最近、テレビでよくみる乳がんのニュース。 なんだか、すごく乳がんの女性が増えている印象なのだけど?

記事を読む

冬景色

しもやけは針で治るはホント?正しい治療法はコレ!

足先がジンジンする。 むず痒い。しもやけの季節がやってきました。 最近では、夏でもしもやけに

記事を読む

オフィス街のサラリーマン

五月病とはどんな症状?対処法はある?

4月は、新しいことが始まる季節。 新社会人として、 はじめて、働き始めたあなた。 どう

記事を読む

食事をする初老の男性

胃がん手術後の食事はここが大切!

胃がんの宣告をうけると そのことだけで、頭がいっぱいになってしまいます。 手術後のことを考え

記事を読む

CTスキャン

繊維筋痛症の症状や診断は?中年女性は要注意!

繊維筋痛症(せんいきんつうしょう)という 病気を知っていますか? あなたは、女性ですか?

記事を読む

咳が止まらない

咳が止まらない!夜眠れない私に悲劇が襲った

咳が止まらない。 熱があるわけではないのに、咳が続く。 辛いですよね。 私

記事を読む

猫の医者

過敏性腸症候群IBSの原因は?ストレスではないかも!

緊張すると、お腹の調子がどうも、、 最近、増えています。 過敏性腸症候群と診断された。

記事を読む

ペディキュア

巻き爪の手術は痛い?やって満足?それとも後悔?

友人が、先日、巻き爪が痛いと 泣きついてきました。 なにを隠そう、私は、超巻き爪体質で、

記事を読む

なんだっけ?

脳梗塞の前兆とは?どんな症状がでるの?予防はできる?

脳梗塞の前兆があるのを知っていますか? 実は、脳梗塞の前兆の段階で治療も可能なのです。 脳梗

記事を読む

薬

胃がんの初期症状とは?腰痛に注意!

日本人に多いと言われる胃がん。 じつは、身内にも胃がんの患者がいました。 いました。と、過去

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハワイ〜ワイキキ
ゴールデンウィーク!ハワイの値段は?安く行くヒント!

ハワイへ行きたい! でも、どうしても仕事の関係で、ゴールデンウィ

財布と女性
財布の使い始め2017年!開運日や色選びのコツは?

2016年、あなたにとってどんな年でしたか? 時間が経つのが早く

ファミリアーくま
ファミリア銀座本店!なのに神戸出身?最初は靴屋?

ファミリアの創業者の一人である 坂野惇子(ばんのあつこ)さん。

ニールズヤードの福袋
ニールズヤードの福袋2017年?2016年のネタバレも

ニールズヤードの福袋をゲットしたい! 中身はどんな感じ?

2016年テラクオーレ福袋
テラクオーレ福袋2017年!過去のネタバレから傾向と対策

毎年楽しみにしている女性も多い テラクオーレの福袋! 私も大好

→もっと見る

PAGE TOP ↑