*

グラスワインに注ぐ量!1杯で何ml?ギリシャ流ルール!

公開日: : ワイン

今度、家飲みで、友人を招待する予定。

ワインを用意する予定だけど、
何本くらい、買えばいいのかな?

スポンサードリンク

ワイングラス1杯の量!
正しくは、何mlなの?

ワイングラスに注ぐ量は、
どれくらいなのでしょうか?

ボトルのワイン1本で、
何杯くらい飲めるの?

調べてみると、グラスワイン1杯の
量には、深〜い意味がありました。

ワイングラス1杯の量は決まっている?

ワイン1杯の量、、、
まずは、基本です。

1杯 = 125ml

これが、ルールです。

世界共通で、ワインボトルの
1本の量は、750mlです。
(一部の国産ワインは違いますが、、、)

ボトル1本から、6杯の
グラスワインが飲めるのです。

赤ワイン

しかし、レストランなどでは、お店により
1本のボトルから、8杯とるところもあるようです。

8杯だと、93mlになります。

食前酒として、よく飲まれるシェリー酒。
じつは、これもワインの1種です。

もし、ドライシェリーだったら、
93mlで十分なはずです。

理由は、アルコール度数!

通常のワインはだいたい、
12~15度くらいのものが多いですが、
シェリー酒は、15~22度と高いのです。

1杯の量が多いと、酔っぱらってしまいます。

どうして、ワイングラスで6杯なの?

1杯の量がわかれば、乾杯のための、
シャンパンを、何本準備すればいいか
計算できますよね。

ホームパーティで、10人集まるならば、
ボトル2本を、注ぎ分ければいいわけです。

これだと、1杯あたり150mlです。

基本より、少し多めで、みんなに、
サービスしちゃいましょう。

ところで、どうして、1本のボトル
から、6杯のグラスをとるのか?

スポンサードリンク

深〜い意味がありました。

ときは、大昔の古代ギリシャに戻ります。

紀元前375年、、、
日本書紀より、はるかに昔のことです。

こんな昔から、ワインが飲まれて
いたことにも、驚きです。

ギリシャ詩人の、Eubulus(エウブロス)が
書いた、戯曲のなかに、次のようなセリフがあります。

Three bowls do I mix for the temperate: one to health, which they empty first; the second to love and pleasure; the third to sleep.
When this bowl is drunk up, wise guests go home.
The fourth bowl is ours no longer, but belongs to violence; the fifth to uproar; the sixth to drunken revel; the seventh to black eyes; the eighth is the policeman’s; the ninth belongs to biliousness; and the tenth to madness and the hurling of furniture.
-出典:Eubulus, Semele or Dionysus-

私流に翻訳してみました。
参考にしてみてください。

節度のある飲み方は、3杯まで!

1杯目は、健康のために
2杯目は、愛と喜びのために
3杯目は、よい眠りにつくために

3杯飲み干したら、家に帰ったほうが、お利口さん。
それ以上だと、自分の手に負えなくなっちゃうから。

4杯目は、暴力ざたに
5杯目は、乱痴気騒ぎに
6杯目は、泥酔して
7杯目は、死んじゃうレベル
8杯目は、警察のご厄介になり
9杯目は、ゲロって、肝臓がやられて
10杯目で、家具を投げたおすレベル。

どうですか?
これ読んだ時は、全米が笑っちゃいました。

酔っぱらいのおじさん

もしかして、BC375年から、
わたしたちは、何も進歩していない?

真実をついていますよね。

ワイン1本から6杯のグラス。
ふたりで飲むと、3杯づつです。

これが、昔から適量と思われる
ワインの量だったのです。

そんな理由で、ワイン1本は750m
ワイングラス1杯の量は、125ml 
1本のボトルは、ふたりで、3杯づつ

ギリシャ神話のころから決められた
暗黙のルールがあったのです。

日本酒の1合は?

このギリシャ詩人のセリフを読んで
思い出したことがあります。

京都の、ある飲み屋さんでのことです。

壁に『お酒は、ひとり3合まで』
書かれていたのです。

なんと、古代ギリシャと、
同じルールが、ここにも!

時代も場所も違う、古都、
京都で出会えるとは!!!

聞いて見ると、

「飲んだ本人、周りの人、お店の人
すべての人が、気持ちよく飲めるのが、3合までです

ということでした。

やはり、ワイン3杯と同じ意味でした。
日本らしいのが、周りやお店にも、
迷惑をかけないようにと、気を使っているところです。

1合は、180mlです。

日本酒は1本、(1升)で10合です。
3人で3合で合わせて、9合。

日本酒の場合は、3人で1本(1升)までと
覚えておいて、損はなさそうです。

ワインの量を調べてみたら、
昔の人の英知に、出会える結果となりました。

スポンサードリンク

関連記事

こちらもどうぞ!

ワインとつまみ

ワインに合うおつまみ!コンビニで簡単にゲット!

最近、ワインの美味しさが 少し、わかるようになりました。 でも、ビールなどに比べると まだ

記事を読む

シャンパンといちご

スパークリングとシャンパンの違い!味や値段なの?

シャンパンとスパークリングの違い 知っていそうで、はっきりと答えられない。 意外と多いパター

記事を読む

バレンタインのカップル

バレンタイン!シャンパンのおすすめ!セレブな彼には?

バレンタイン! 彼は、あまり甘いものが好きじゃない。 甘党というより、飲みの方が好き!

記事を読む

クリスマスギフトとシャンパン

シャンパンでクリスマスをお祝い!タイプ別おすすめは?

クリスマス! 彼女や、奥様と 一緒に、お祝いしたい! そんなときの、オススメはシャンパ

記事を読む

ワインを飲むカップル

ワインのおすすめ!甘口は?女性や初心者でも飲める!

あんまり、お酒は得意じゃない。 でも、お祝いの席や、特別な日に ほんのちょっぴり、ワインを飲

記事を読む

体重計

ワインのカロリーは?ダイエットの味方は赤白どちら?

ワインが健康によいと、よく聞きますよね。 ワインは、イメージとしては ヘルシーなお酒です。

記事を読む

赤ワインとぶどう

ワインの賞味期限!開封後の保存は?料理に再利用する?

ワインを開けたけど、 ボトル1本は飲みきれなかった。 余ったワインをどうしよう? 冷蔵

記事を読む

ぶどう

ボジョレーヌーボー2016!解禁日は?ワイン選びは?

ワインを日頃、飲まない人も 聞いたことはありますよね。 ボジョレーヌーボー ところで、

記事を読む

白ワインとワイングラス

ワイングラスの種類が多すぎ!おすすめは?悩むならまずはコレ!

ワイングラスの種類って、いっぱいありますよね。 ワインの種類によって、グラスが違うらしいけど、

記事を読む

ワインパーティ猫

ワインの賞味期限!開封前だと腐らない?未開封の保存方法は?

この間、母から電話がありました。 『この前、あなたが帰省したときに 持ってきたワインが1本残

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハワイ〜ワイキキ
ゴールデンウィーク!ハワイの値段は?安く行くヒント!

ハワイへ行きたい! でも、どうしても仕事の関係で、ゴールデンウィ

財布と女性
財布の使い始め2017年!開運日や色選びのコツは?

2016年、あなたにとってどんな年でしたか? 時間が経つのが早く

ファミリアーくま
ファミリア銀座本店!なのに神戸出身?最初は靴屋?

ファミリアの創業者の一人である 坂野惇子(ばんのあつこ)さん。

ニールズヤードの福袋
ニールズヤードの福袋2017年?2016年のネタバレも

ニールズヤードの福袋をゲットしたい! 中身はどんな感じ?

2016年テラクオーレ福袋
テラクオーレ福袋2017年!過去のネタバレから傾向と対策

毎年楽しみにしている女性も多い テラクオーレの福袋! 私も大好

→もっと見る

PAGE TOP ↑