*

JALプレミアムエコノミー搭乗の感想!乗る価値はある?

公開日: : 最終更新日:2018/04/17 トラベル

先日、JALのプレミアムエコノミークラスに乗る機会がありました。

正直、自腹で買うには勇気のいる値段でした。

乗ったのは、ニューヨーク(JFK)ー成田(NRT)の
長距離線になります。

購入前にプレエコの乗り心地を中心に
ネットでいろいろ調べてみたのですが、
いまいち正直な感想が見つかりませんでした。

JALのプレミアムエコノミークラスに
乗るべきかどうか?お値段の価値があるのか?

もしや、私みたいに調べている人がいるのかも?
本音の感想を知りたい人がいるのでは!
そんなわけで今回の体験記、搭乗記を書くことにしました。

悩んでいる方、迷っている方の助けになれば幸いです。

JALのプレミアムエコノミークラスのシートピッチは?

エコノミークラス VS プレエコ(プレミアムエコノミー)

ここで1番気になるのはシートピッチの差ではないでしょうか?

とにかく、エコノミー席で辛いのは足元が狭いことです。
運悪く、真ん中の席になってしまうとトイレに立つのも大変です。

飛行機に乗るときに気になるポイントは人それぞれかと思います。

  • 席の快適さ
  • 機内食の充実度
  • キャビンアテンダントのサービス
  • 航空会社の雰囲気や個性
  • 緊急時の対応

ざっと思いつくだけで、これだけあります。

私が今回、プレミアムエコノミーに求めたのは
『どれくらいシートが快適なのか?』
ここが一番重要なポイントでした。

事前にいろいろ調べたのもシートの快適さをチェックしたかったのです。

感想の前に、具体的なプレミアムエコノミーの
シート仕様について簡単にご紹介しますね。

まずはシートピッチ(席の前後の間隔)です。

JAL エコノミー: 84cm 〜 86cm
JAL プレエコ :107cm

標準的なJALの国際線で比べると、約20センチほどの差があります。

どれくらい広いのか?見てもらった方が早いので
ちょっと暗いですが、機内で撮った写真を載せておきます。

JALプレミアムエコノミーシートピッチ

私は身長が155センチほどの標準体型の女性ですので、
大柄の男性に比べると、さらに余裕が出ているかと思います。

写真で見ると、なんとなく狭く映っているように見えます。
実際はかなり余裕があります。

プレエコの前後のピッチに関しては文句がありませんでした。

次に、シートの幅に関してですが、
エコノミーとの差はほとんどありません。

JAL エコノミー: 47cm
JAL プレエコ : 48cm

しかし、シートとシートの間には、大きな腕置き(アームレスト)があるので
隣とのシートの間隔はかなり広く感じるはずです。

席の数は、エコノミーが1列につき
3−3−3の9席の機体の場合は
プレエコは2−4−2の8席になります。

1席分の余裕が横幅にも出てきます。

そして、頭部にもパーテーションがあるので、
お隣さんと顔を合わせずにすみ、プライバシーを
エコノミークラスより保つことができます。

そして、前後の間隔の広さだけではなく、
プレエコにはレッグレストとフットレストが装備されています。

飛行機に乗ると、気圧のせいで足がむくむという人は
多いかと思いますが、レッグレストのおかげで
飛行中、足を上げておけるのはポイントは高いです。

私はむくみが軽減されました。

そして、エコノミーのシートでこんな不満や不安がある人は多いのでは?
まずは、次のJALのビデオを見てみてください。

自分の前の席の人がシートを倒してくると、
狭い席がさらに狭くなって、本音のところ迷惑に感じてしまう。

自分がシートを倒す場合も、後ろに座っている人に
遠慮してしまい、なかなか倒しづらい不安がある。

そんな不満がなくなるのがプレミアムエコノミーのシートの特徴になります。

食事中も含めて、自分が倒しておきたいときに
シートのリクライニングを使うことができます。

シートを倒して寝ていたのに
ミールサービスが始まると、シートを戻さないといけない。

食事をとらずに寝ていたくても、エコノミーの場合は
どうしても起こされてしまいます。

そんなエコノミーシートの不満はプレエコで解消されます。

JALのプレミアムエコノミークラスの食事はどう?

次に、簡単にプレミアムエコノミーの食事に
ついても触れておきますね。

私は機内で食べたり、飲んだりすることに
あまり関心がないタイプです。

むしろ、飛行機に乗ると、乗り物酔いすることも時々あり
なるべく食べたり、飲んだりするのを避けるタイプです。

そんなわけで、プレミアムエコノミーの食事については
プレエコを選択するときの選ぶ理由にはなりませんでした。

エコノミークラス VS プレエコ(プレミアムエコノミー)

基本は同じ食事になります。

エコノミークラスに、ちょっとプラスαされたのが
プレエコの食事と言えます。

具体的には、

飲み物では、シャンパンや芋焼酎などの
エコノミーにはない飲み物のチョイスが増えます。

ノンアルコールでは炭酸水のペリエがメニューにありました。

そして食べ物に関しては、間食の時にプラスされて
お菓子が1品ほどエコノミークラスより多かったです。

お腹が減った時には、カップ麺(うどんですかい)を頼むこともできます。

私はアルコールも飲まずに、間食も断ったくらいですので
正直、このプレエコのプラスのサービスは不必要な部分でした。

JALのプレミアムエコノミークラスのラウンジ

エコノミークラスとプレミアムエコノミーの大きな違いの
ひとつとして、搭乗前にラウンジが使えることがあります。

私が搭乗した、ニューヨーク便の場合を例にとります。

ニューヨークのJFKではエールフランスのラウンジが使えました。
成田ではJALのサクララウンジに入ることができます。

ラウンジで食事や飲み物を頂いたり、WiFiに接続して
ネットを閲覧することができます。

シャワーを浴びたりもできます。

私の場合は乗り物酔いが怖いので、飲み食いを避ける傾向がありますので
残念ながら、食事に関してはせっかくのサービスを堪能することができませんでした。

私のようなケースを除くと、ラウンジでの食事やアルコールを含めた
飲み物のサービスがあるのは、エコノミーとプレエコの差としては、
かなり大きいのではないでしょうか?

JFKではあまりミールの種類がなかったのですが、
成田のサクララウンジでは和食と洋食が用意されていました。

旅行前に食事をがっちり取りたい人には
ラウンジは嬉しいサービスになるはずです。

私の場合ですが、、、

JFKのラウンジでは日本の雑誌を読んで時間をつぶしました。

成田のサクララウンジでは、評判の良いJALのカレーを
味見レベルでいただいて、あとは水を飲んでいました。

JFKエールフランスラウンジ

JFKのエールフランスのラウンジは赤を基調とした
自然光が差す明るいラウンジでした。

ラウンジは人は多いのですが、とても静かで、
快適な時間を過ごすことができて非常に満足できました。

搭乗口付近のザワザワとした雰囲気の中や
座り心地の悪い椅子に比べると雲泥の差です。

ゆったりとした気分で、旅行前の短い時間を快適に過ごすことが
できたのは、思った以上に価値がありました。

特別に飛行機の機体に詳しいわけではないですが、
ラウンジからは停留している飛行機の機体を間近に
見られるのも楽しかったです。

ラウンジに関しては、最初に期待がなかった分
良い意味で裏切られ、高ポイントになりました。

JALのプレミアムエコノミークラスの搭乗の本音の感想

ここまで、簡単にエコノミークラスとプレミアムエコノミー
との差について書いてきました。

もっと細かいことやサービスを調べたい場合は
JALのホームページに詳しくのっているので
そちらの方を参照されるといいかと思います。

ちなみに、他にもノイズキャンセリングヘッドホンや
アメニティなどのサービスがあります。

ここでは私の体験に基づいた
メリットとデメリットを体感として書くことにします。

JALプレミアムエコノミーのメリット

シート間隔の広さが1番のメリットです。
20センチの差は大きかったです。

前の空間が広いだけで、ずいぶん乗り心地は変わります。
なんというか、、、圧迫感が全然違うのです。

新幹線の指定席のシートピッチが98センチ〜104センチらしいです。
それを想像してもらうとわかりやすいかも?

新幹線の指定席とプレエコのシートピッチがほぼ同じくらいなのです。

そして、レッグレストとフットレストの有無は大きいです。

到着時の足の疲れが違うのがわかりました。

スポンサードリンク

そして、これは乗る時期や混雑時により、
なんとも言えないのですが、、、

今回、ラッキーだったのは
プレエコはガラガラだったのです。

成田ーニューヨーク便は行きも帰りも
プレミアムエコノミーはかなり空いていたのです。

私が予約したシートは真ん中の島です。

行きは4席、帰りは3席の並びです。

往復とも真ん中の島は、私を含め
通路側だけが埋まり、両端にしか乗客はいない状況です。

このおかげで、すごく楽なフライトとなりました。

閉じ込められた飛行機という狭い空間の中で
空気がたくさん吸える(笑)感覚があったのです。

ざっと見る限り、エコノミーの方はかなりの混雑ぶりです。

しかし、プレエコのセクションは空いていて
楽に過ごすことができました。

プレエコの方がエコノミーより空いている場合が多そうです。

そして小さいことになりますが、食事のサービスも
エコノミーの中では1番早く行われます。

このおかげで、食事の選択ができたり、
食事後のトイレの順番取りが楽なのは確かです。

JALプレミアムエコノミーのデメリット

1番のデメリットというか、、、
ネックはエコノミーとの値段の差でしょう。

私の場合は、割引運賃で27万円ほどでした。
エコノミーだったら、14万円くらいでした。

約2倍近くの値段の差をどう見るか?
プレミアムエコノミーを選ぶ際の基準は全てここにかかると思います。

長距離線とはいえ、飛行機の滞在時間は13〜14時間ほど。
26時間の時間のために、13万円余分に払ったことになります。

自腹で支払う場合は、この値段をどうみるのか?

13万円あったら旅行先で、贅沢な食事をしたり
ホテルをアップグレードできる金額になります。

そんな金額を座るだけの飛行機に払うべきか?

エコノミーとの差を考えた時に、ちょっと高すぎるのでは?
それが正直な感想になります。

そして、シートの座り心地にも不満があります。

実際に乗ってみて、シートが前にせり出すタイプの
椅子だと腰に負担がかかるのを感じました。

フットレストとレッグレストの位置の調整も難しくて
腰のあたりに1番辛さがでてきました。

プレミアムエコノミーの場合、シートに関しては
座って映画を見たりするぶんにはエコノミーより
全然楽でいいのですが、寝ると体勢に負担がかかります。

エコノミークラスで隣の席が空いていると、
二人分の座席を使って横になれます。

ラッキーだと3席、4席使える場合もあります。

エコノミーがガラガラだったら、すべてのアームレストを上げて、
一列にして、いわゆるエコノミー•ファーストクラスシートにして、
ゆっくり横になる可能性も無きにしもあらずです。

しかし、プレミアムエコノミーの場合は
大型のアームレストで席が固定されているので
どんなに隣が空いていても、1席以上で広く空間を使うことができません。

睡眠を取りたい場合は、
ガラガラのエコノミー > プレエコ
混雑次第ではエコノミーが勝る可能性も出てきます。

おまけにプレエコは頭の部分にパーテーションとライトがあります。

寝ていて、寝返りを打とうとすると、よくぶつけてしまいました。

寝る限りにおいては、プレミアムエコノミーのシートは快適ではありません。
むしろ、リクライニングが中途半端で余計に疲れが出てしまいます。

今回、寝るときは、アームレストに枕を乗せて、無理やり横になったり
腰の痛みを抑えるためにお尻の位置を動かしたり苦労しました。

リクライニングをもう少し改善して欲しいと思います。

JALプレエコ機内の様子

そして、、、
プレエコが混雑すると、通路側の席でないと
移動がしにくい。そんな気がします。

今回はプレエコがガラガラだったので
問題はありませんでした。

レッグレストやフットレストを使うと
座席の前の空間は全くなくなります。

そして、私もそうなのですが、
ほとんどの人はフットレストやレッグレストを
出しっぱなしにする場合が多いのです。

今回は、真ん中の4席(あるいは3席)の
通路側を予約しました。

もし、私の隣に座っている人がいたとしたら
トイレなどには行きづらいだろうな。

そんな気がします。

JALのプレミアムエコノミーは乗る価値があるのか?

さて、勝手に感想を書いてきましたが、
果たして、JALのプレミアムエコノミーは乗る価値があるのか?

結論から先に言うと、、、
乗る時期と値段次第です。

プレミアムエコノミーを初代のビジネスクラスに
例える人もいるようですが、ビジネスクラスとの差は明らかです。

ちなみに、JALのビジネスクラスの乗り心地はこちらの記事をどうぞ!
JALのビジネスクラス搭乗機!NY便に乗ってみた感想

プレミアムエコノミーがビジネスと同じくらいに
快適に感じられるのは、短距離、中距離のフライトではないでしょうか?

言わせてもらうと、6時間くらいまでの飛行時間で、
昼便などの機内で睡眠をとる必要がないフライト。

こんなフライトだとプレミアムエコノミーの
快適さの恩恵を1番預かれそうな気がします。

ゆっくり足を伸ばして、ノイズキャンセリングヘッドホンをつけて
エコノミークラスより大きな画面で映画を楽しむ。

そんな状況だとプレミアムエコノミーの良さがよりよく出ると思います。

プレミアムエコノミーの1番の欠点は
寝るときに快適ではない。

この一言に尽きます。

ここがかなりのネックになると感じました。

食事をしたり、映画を見たりする限りにおいては
エコノミーより、はるかに快適です。

しかし、睡眠が必要なフライトになると
この大きな欠点が見えてきます。

プレミアムエコノミーに乗るかどうか?

悩んでいる人は新幹線の指定席の乗り心地で
何時間耐えられるのか?

それを想像してもらうと、感覚として近い気がします。

やはりビジネスクラスとは大きな差があります。

もし、私が次にプレエコを選ぶかどうか?
聞かれたら、次の基準で考えます。

飛行機が混む時期だったら、多少高くても
プレミアムエコノミーを選びます。

ただし、絶対に通路側の席が取れる場合のみです。

そして閑散期の時期だったら、値段次第で考えます。

空いていそうな時期や日程だったら、
隣の席が空いていることを祈りながら、
エコノミーを選ぶ可能性が高くなるのかな?

エコノミーとプレエコの差額の金額を
レストランやホテル代に回したいと思います。

しかし、この場合は値段次第ですね。

うーん、ニューヨークー成田便だとしたら、
エコノミークラスにプラスで6万〜7万くらい
だったらプレミアムエコノミーを選択したいかな???

私の感覚だと、成田ーニューヨークの長距離線で
プレミアムエコノミーの価値はそれくらいの金額になります。

JALのプレミアムエコノミーにお得に乗る方法

私の感覚では、エコノミーとプレエコ
差額としては、6万〜7万くらいかなあ?

そう思っていたら、、、

実は、プレミアムエコノミーにそれくらいの
値段でアップグレードできるサービスがありました。

狙って書いたわけではありませんよ(笑)

これに関しては、JALのホームページを見てもらった方が
早いかもしれません。⬇️

JALプレミアムエコノミークラス空港当日アップグレードのご案内

出発当日にJALプレミアムエコノミークラス座席に空席がある場合、
追加料金を払うと、その場でアップグレードできるのです。

料金としては、片道1〜3万円と事前購入に比べて手軽な値段です。

しかし、このサービスに関して幾つか気をつけるポイントがあります。

まずは、必ずしも募集するとは限らない!
あくまでもプレミアムエコノミークラスに空席があり、
JALが募集する場合に限るのです。

飛行機が混んでいる時にはまず募集がないと思っていた方が良さそう。

本当は混んでいる時ほど、プレミアムエコノミーの
価値はあると感じるのに残念です。

そして他にも気をつけることが、、、

  • マイルの積算
  • ラウンジ利用
  • 手荷物優先サービス

これらの付帯サービスは、もともとの航空券の運賃に基づくのです。

そんな理由から、ほとんどの場合は、マイルが100%つかない。
ラウンジが使えない。手荷物の優先サービスがない。

こんな部分で事前購入との差が出てきます。

マイルを気にしない。ラウンジは必要ない。
とにかくお試しでプレミアムエコノミーに乗ってみたい。

そんな人だったら、1度利用してみてもいいかもしれません。

個人的には、シンガポール、香港、バンコクあたりの
1万円くらいの追加料金だったら、お得かも?

そう思ったのですが、、、

これらの路線は、2016年6月現在、JAL SKY SHELL SEAT
という古いタイプのプレエコが中心でした。

これは成田ーニューヨーク便のJAL SKY PREMIUMとは
違うタイプのプレミアムエコノミーのシートになりますのでご注意を!

関連記事

こちらもどうぞ!

平戸の町

長崎平戸の観光!スイート好きにはおすすめ?!

「ザビエルに会いたいの!」 それは、友人の一言から始まった旅です。 旅行の目的地は長崎の平戸

記事を読む

佐賀バルーンフェスタ

佐賀バルーンフェスタ2018の日程!アクセス方法や時間帯のベストは?

佐賀バルーンフェスタ! 2018年の日程やスケジュールをチェックしましょう。 行くと決めたら

記事を読む

グラス

リッツカールトン東京のランチ 値段はどれくらい?服装は?

地方に住んでいるいとこが 東京のリッツカールトンでランチをしたい! リクエストしてきました。

記事を読む

ウスペンスキー寺院

フィンランド観光!夏ならココへ行きたい!

フィンランドへの旅行。 予算や費用が見えてきたら、 ますます行きたい気分が盛り上がってきまし

記事を読む

ラニカイ入り口

ラニカイビーチへの行き方!バスでアクセス?注意点は?

ハワイのラニカイビーチへ行きたい! 何と言っても、全米ナンバー1に選ばれているのです。 ハワ

記事を読む

陶器市ーおわん

有田陶器市2018年の日程?焼き物だけじゃない楽しみ方!

有田と言えば、陶磁器の町。 一般的に、もしかしたら、知名度としては伊万里焼きの方が有名かもしれ

記事を読む

雷門

浅草でランチデート!私をここへ連れてって!

スカイツリーができて、浅草に 足を伸ばすカップルが増えたようです。   浅草

記事を読む

TSA notice

スーツケースの選び方は?おすすめはソフトケース?

海外旅行に必要なスーツケース 毎日使うものではないし、 選び方がよくわからない。 どん

記事を読む

ハワイ

ハワイ旅行の安い時期は?2つのファクターと重要ポイント!

すっかりハワイへはまってしまい、リピートしたい! そう思うのはあなただけではありません。 す

記事を読む

北海道の花畑

北海道のおみやげラインナップ

夏の北海道はいいですよね。 北の大地に憧れます。 どんなお土産があるのか調べてみました。

記事を読む

Comment

  1. エリー より:

    こんにちは。5月末からNYへ行きます。そして、まさに今プレミアムエコノミーかエコで悩んでいます。昨年は特典でファーストクラスでNYにいきましたが、今年は自費になります。

    私が搭乗予定の往復ともにエコノミーの先頭に(46列目に)赤ちゃんマークがついており、本当に憂鬱です。14時間泣き続けられたら、地獄です。(いまの親は少子化でマナーゼロの人が多いですし。)しかし、エコノミーで倍の値段を払って、うるさい子供が搭乗してきたら、それはそれで怒りをどこにぶつけたらいいのかわからなくなります。。。(2歳以上の子供の場合は席を使うので、大人同様×印がつくだけで、子供の搭乗が不明)

    今のところ、エコノミーはガラガラで、プレミアムエコノミーのが8割弱埋まっている感じです。

    ただ6週間さきなので、エコノミーもこれからそれなりに埋まる可能性もあるでしょうし、これだけは当日になるまで、読めません。。。。

    差額は往復15万ほどでこれだけあれば、滞在中の食費が全部でるので、なやましいのです。
    実際に子供がいるか、は当日になるまでわからないし、またとなりに誰が来るかも当日になるまでわかりません。
    悩みが尽きなくて、こちらのブログにたどり着きました。
    ちなみにファーストクラスでも全く眠れませんでした。ビジネスでも無理でした。テンションがあがりすぎて、勿体無くてねむれない、感じでした。(笑

    アドバイスいただけると嬉しいです。
    宜しくお願い致します。

    • なぜなぜ より:

      エリーさん

      コメントありがとうございます。ニューヨークに行かれるのですね!5月末だと過ごしやすい気持ちの良い季節だと思います。
      そして、ファーストでニューヨークなんて、羨ましい!かぎりです。特典でもなかなか乗れませんよね。

      プレエコ、エコノミー問題は本当に悩まやしいところです。まして、ファーストを経験されたあとであれば、プレエコのありがたみがかなり薄れると思います。
      到着した時の足のむくみや足の疲れはエコノミーより少ないですが、何せ時間が長いので、腰が痛くなるのはエコノミーもプレエコも同じくらいです。

      隣が空席だったら、プレエコもエコノミーもそこそこの快適さには大きな違いがなく、正直15万円分の差が感じられません。

      判断するには、差額の15万をどう考えるかですよね?5月末ですと、乗客数も少ないはずですので、エコノミーでも隣が空席の可能性が高いのでは?こればかりは神頼み(笑)になりますが、それを祈り、15万円節約して滞在中にちょっとした贅沢した方が思い出に残るのでは?

      ニューヨーク便はドリームライナーが昔は1便飛んでいました。ドリームライナーのエコノミーは2−4−2の配列で真ん中の4列目の島の通路側を押さえると、かなりの確率で隣が空席なので、この選択をオススメできたのですが、今は777のみで、3−3−3−の座席になってしまいました。この場合はエコノミーで隣が空席のチャンスにかけて、もし、今の段階で通路側の席を一人で予約しているところがあったら、その反対側の席を押さえてしまい神頼みですかね?(笑)

      もし、当日、そのまま隣の席が空いていたら、反対側に座る方に、空いてる席を半分づつ使いませんか?と提案して、公平な半分っこ協定を結んでしまいます。

      ニューヨーク便は今は成田と羽田がありますが、成田便はアジアからの乗り換えを意識したスケジュールのようですので、日本以外のアジアの方(タイやベトナム?)が多い印象です。団体と一緒だと最悪ですが、成田便の方が夜ですので機内は静かで、寝られる可能性は高いと思います。羽田は朝便ですので、日本人客やビジネス客にフォーカスしているはずです。
      ニューヨーク便は数回、搭乗経験ありますが、赤ちゃんは少ない印象です。若者やビジネスマン風も思うより少なく、割と年配の旅行客が多い印象でした。日本人以外の搭乗客もすごく増えている気がします。一人旅や二人旅が多いような?ハワイ便などに比べると、家族連れは全然少なく、赤ちゃんの心配は少ないと思います。予約ページをみると、JALは赤ちゃんマークがやたら多くなった気がします。実際はそんなに赤ちゃんはいないと思います。こればかりはなんとも言えないのですが、、、

      帰りのニューヨークから東京までがさらに時間が長いですので、帰りにカウンターでプレエコの通路側が空いてたら、帰りだけカウンターでプレエコにしてプレエコ体験するのもいいかもです。マイルはたまりませんが、350ドルでしたら、値段としては妥当だと思います。しかし、プレエコでも通路側が空いてなかったら、アップグレードはしないでいいと思います。

      うーん、こんな感じでしょうか?プレエコでもエコノミーでも長距離便はきついですが、着いてしまえばこちらのもの(笑)です。いい季節ですので、ニューヨーク旅行楽しんでくださいませ!

      • エリー より:

        なぜなぜ様

        返信ありがとうございます。

        そうですよね、いまの空席状況を見るとプレミアムエコノミーが8割近く埋まっております
        逆にエコノミーはかなりすいているのですが、今は満席にして飛ばす時代になった気がして、文字通りの神頼みですね。

        エコノミーは3-3-3なので、左側の3の通路を抑えております。隣は二人はいないです。(いまのところ)

        さらに一人旅ですが、家族名義でプレミアムエコノミーを抑えており、2-4-2の右側の2の通路を抑えました。が、行きは窓際に×マークが入っていたので隣にはどなたかいます。
        体臭がきつい方だったら地獄ですよね。。。。(笑

        飛行機は電車のように逃げ場がなく、悩みが付きません。。。。

        やっぱり今回はエコノミー神頼みでしょうか?(笑
        会社の同僚に空席状況を今日画面で見せたらら、その込み具合のままだったら、エコノミーで十分といれました
        が、やっぱり6週間先なので、埋まると思っていた方がいいですよね。(まぁ、ゴールデンウイークほどの混雑はないと思いますが。。。)

        うじうじすみません

        ブログ、これからも読ませていただきます。
        宜しくお願い致します。

        • なぜなぜ より:

          エリーさん

          すごくお悩みわかります。本当に共感します!逃げ場がない!まさに飛行機の弱点ですよね。
          5月末ということで、シーズンオフかと思いますので、本当にこのままエコノミーが埋まらないことを私もお祈りします。

          いつもガラガラのプレエコが今の段階で8割埋まっているのは、ちょっと気になりますね。
          でも、当日になり、突然、空席になっていたりするので、そこらあたりは謎です。
          ちなみに私がプレエコに搭乗したときは、真ん中の4席の島は全て両端しか埋まっていませんでした。
          4席の私の反対側の席の方は中国人らしき男性の一人旅でとても静かでマナーのある方でした。
          窓側の2席の列は二人連れが多かったせいもあり、ほぼ埋まっていました。

          あと、これは今までの経験ですが、お隣が二人空いていたら、当日は窓際の方から順番に席をうめられる気がします。
          中央の島は窓際の席がかなり埋まってから、アサインされるようですので、少しでも隣の空席の可能性を上げるために、一人旅の場合、中央の島の3席の通路側をおすすめします。そして中央の通路側の方が閉塞感は多少少ないかと思います。

          最近は航空会社の空席を調整するオペレーションもうまくなって、昔みたいに3−4列ガラ空きのエコノミーファーストクラスというのは難しくなっている気がします。
          まして、無償のアップグレードなんて、本当にしてくれないですよね。。。

          後ろの席の方はギリギリまで団体用として、抑えていることが多いので、当日に解放されることもありえます。
          前日に状況を確認して、チェックインの時に混み具合を聞いて、それ次第で、席を変えるというのも最後のあがきで私はよくやります。
          (航空会社によってはしてくれないのですが、JALはリクエストを聞いてくれます。)ただし、これをやると最後の最後に当日のスタンバイが隣にくるということもあり得るので、逆効果になってしまうこともあり、なんとも言えないのですが、、、、

          きっと、ゴールデンウィークと夏休みの間になるので、5月の末はきっと空いていますよ!とエールを送りますね。

  2. エリー より:

    なぜなぜ様

    返信ありがとうございます。

    会ったこともないのに、私のこのような悩みにお付き合いいだいて感謝です。

    プレミアムエコノミーの予約期限が火曜の24時で予約を一度キャンセルして取り直そうとしたら、なんと。。。。私の席がなぜか一瞬でだれかにとられてしまいました。。。。そんなこと可能なのでしょうか?

    さらに着々とプレミアムエコノミーが埋まり、残席も7になっております。。。。。

    2-4-2 の2の島の通路がこれで満席になってしまいました。。。。。
    4の通路が少しだけ開いています。
    これでエコノミーが濃厚になってきました。。。。

    実は友人が同じ飛行機にのっており、彼女は特典でファーストクラスなんです。ラウンジには同伴させてくれるので、それもあり、今回プレミアムエコノミーにする必要ってある?と悩んでいました。。。。

    3-3-3の真ん中の3の通路がお勧めってことですね。
    そちらに変更してみます。確かに真ん中の方が閉塞感がないかもしれないです。

    取れなくなるとのりたくなるプレミアムエコノミー。人間は欲が深いです。

    ちなみにマイラーの友人が数名いますが、2名とも倍払うくらいなっら、エコノミーにのる、そうです。。。(笑

    • なぜなぜ より:

      エリーさん

      ふー、そうなのですよね。2倍の価値がプレエコに見出せないのが難しいところ。特に、長距離戦だと、、、、プレエコでもきついです。
      プレエコの良さはこのブログを書いたあとも結論はグレーな感じです。香港やシンガポール、ハワイくらいだとプレエコの良さが活かせる気がします。
      それにして、その日のプレエコの混み具合は不思議です。団体さんでもいるのでしょうか?
      ラウンジにも同伴できるのだったら、エコノミーで腹をくくっても(笑)良いと思います。

      あとは14時間をいかにして快適に過ごすか?そこにエネルギーを注いでもいいかもです。私は眠たくなる作用のある酔い止めとノイズキャンセリングのヘッドフォーン、蒸気の出る使い捨てアイマスクなどで頑張って、寝られるようにします。空港のラウンジで楽な服装やふわふわ靴下に着替えるのもおすすめ!あとは、小さな瓶だと持ち込み可能なので、アロマを持ち込んでいます。

      ちなみに、JFKのJALのラウンジは最近、エールフランスからルフトハンザに変更されています。しかし、ルフトハンザのラウンジはJALのビジネス、ファースト客のみで、プレエコ客は従来のエールフランスしか使えません。しかも、エールフランスのラウンジはクレジットカードについているプライオリティパスに開放したので、ただでさえ、しょぼいラウンジがさらに混みそうです。なので、JFKでは友人の同伴でルフトハンザを利用した方が全然良いですよ。

      プレエコ、一度は経験するのはオススメですが、エリーさんの乗る日はかなり混んでいそうなので、あまり快適じゃなさそう。せっかくならば次回にした方が良さそうです。

  3. エリー より:

    なぜなぜ様

    いよいよ金曜日にNYへ発ちます!
    そして気になる席状況ですが、3-3-3の左ブロックの通路です。

    現在おひとり様です。まだ、まったく埋まっていない3もあるので、このままいくことを心から祈っております。

    でも帰りが急にこんできて、今は3の通路なんですが、埋まってきそうで、不安です。3-3-3の真ん中の3の通路、もしくは機体最後尾の2席しかない席があり、そこで、通路がまだ空いているので、変えようかな?って悩んでいます。でもそこは幼児連れ優先席でそこに変えたがために子供が来てしまった、とか、3-3-3の真ん中3の右側がじつは最後尾の2と通路挟んで隣なので、またもや子供問題が。。。。。

    こんな相談ばかりですみません。

    アイマスクのアドバイスありがとうございました。
    昨日買いました。また比較的強い睡眠薬も処方してもらいました。

    • なぜなぜ より:

      エリーさん

      もうすぐですね。今の状況でおひとりさまだったら、混んでいないと思いますよ。
      あとは当日のシートアサインになりますね。でも、少なくともお隣は空席な気がします。

      帰りの便ですが、後ろの方の席は要注意です!後方がガラガラでエコノミーファーストクラスができるかも!
      と搭乗日の前日に後ろの席へ変更したのですが、当日はちゃんと乗客がいました。前日の席状況でも当てになりませんでした。。。

      後ろの席は格安、団体用ですので、どうもギリギリまで開けておくことが多いようです。
      もし、今の席が前方ならばそのまま確保しておいて、当日はウエブでチェックインせずに、窓口で係員の方と話をしたあと、本当の混み具合を確認してから、座席変更した方がいいと思います。後ろの席は子供というより団体客と近いと本当に最悪になります。。。私の体験ですが参考になればと思います。

      では、ニューヨーク旅行、楽しんでくださいね!!!

なぜなぜ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テレビのスクリーンを観る女性
amazonビデオで何を見る?プライムの無料でエンジョイ!

先日、アマゾンのタブレットfire HD8を手に入れました。 タブレ

タブレット
amazonタブレットのfireは買い?年配の方にこそオススメ!

先日、アマゾンでついにタブレットを買いました。 ハイテク機器どこ

ハワイ
ハワイ旅行の安い時期は?2つのファクターと重要ポイント!

すっかりハワイへはまってしまい、リピートしたい! そう思うのはあなた

JAL スカイスィート
JALのビジネスクラス搭乗記!NY便に乗ってみた感想は?

長時間の飛行機での移動。長距離の国際線。 乗ってみたいのはビジネスク

ジェラートピケ福袋ジェラートピケ福袋ー外袋
ジェラートピケの福袋2018年!リピーターにもオススメできる?

毎年楽しみにしている女性が多い ジェラートピケの福袋 2018

→もっと見る

PAGE TOP ↑