*

ハワイ旅行の安い時期は?2つのファクターと重要ポイント!

公開日: : トラベル

すっかりハワイへはまってしまい、リピートしたい!
そう思うのはあなただけではありません。

すぐにでもハワイへ飛びたい!
でも、先立つものはマネー!(笑)お金ですよね。

なるべく安くハワイへ行きたい!
そんなあなたのためにハワイ旅行の安い時期をお伝えしますね。

ハワイ旅行の1番安い時期はいつなのだろう?
そんな疑問をここで解決してください。

ハワイ旅行の安い時期

ハワイ旅行の安い時期、まずは知りたい結論から!

4月初旬〜中旬
*学生の春休みが終わる時期〜ゴールデンウィークの前

5月中旬〜6月
*ゴールデンウィーク終了後〜6月いっぱい

12月初旬〜クリスマス前
*ただし、12月の第2日曜の開催されるホノルルマラソンの時期を除く

 

私が調べたところ、上記がハワイ旅行の安い時期となりました。
ぜひ参考にしてください。

ハワイ旅行を安くあげる重要なファクター

ハワイ旅行の安い時期を探すときに注目すべきポイントは2つ!
飛行機の料金とホテル代!

この2つは変動が大きく、1年のなかで料金が大きく変わる部分です。

これは国内旅行を考えてるとわかりやすいです。

お盆の季節、年末のみんなが帰省する時期。
新幹線や飛行機の料金は正規料金で販売されて割引がほとんどありません。

そのため、他の時期に比べて高くついてしまいます。
飛行機も同じなのです。

みんなが行きたがる時期、混雑する時期は値段がどんどん上がり、正規料金に近い料金になってしまいます。

ちなみに、東京からハワイへの国際線の往復の正規料金ってどれくらいかご存知ですか?

『うーん、きっと高いだろうから20万円くらい?』
『いやいや、15万くらいじゃない?』

どう思います?ハウマッチ?

JALのHPで調べたところ、2018年4月の正規料金、『エコノミーフレックス』は
片道30万円。往復だと60万円!でした。

びっくりの値段でしょう?
もし、きちんとした正規料金でハワイまで行くとすると、飛行機代だけで60万円かかるのです。念のためですが、これはエコノミーの値段です!

これを知ると3泊5日で10万円のハワイツアーのありがたさがわかります(笑)
私たちが考える以上に大きな割引があるのが航空運賃なのです。

蛇足ですが、『エコノミーフレックス』というのは予約の変更、取り消し、キャンセルなどが
無料でできる非常に融通の効く航空券になります。

航空券の種類にはエコノミー、ビジネス、ファーストという席の区別だけではなく、
同じエコノミークラスでも目に見えない細かなクラスの違いがあります。

JALの場合、エコノミークラスだけでも、S、V、L、M、K、H、B、Y と種類があります。

これらを予約クラスといい、それぞれのクラスで予約の変更やキャンセル、有効期限、途中降機などの細かい条件が変わってきます。ツアーなどの団体旅行の場合などは特殊な予約クラスの場合もあります。

しかし、予約クラスが下位のクラスだからといって、機内食が食べられないとか、そんな違いはないので安心してください。
あえていうと、下位のクラスは好きな席が選べないなどの縛りがあることはあります。

機内でのサービスは予約クラスに関係なく同じです!
それを考えると、割引の高い航空チケットほどお得なのはわかりますよね。

そして、ホテル。

航空券に比べると、幅は小さいですが、やはり値段が時期により変動します。
ホテルの場合は、安い時期と高い時期を比べると、3−5倍というところでしょうか?

しかし、安い時期は1万5千円のホテル。
2倍で計算すると、5泊する場合だと、安い時期7万5千円のホテルが15万円となります。

その差は7万5千円。

7万円と考えると、お土産、食事、オプショナルツアーなどその分いろいろなことに使えますよね。
ホテルの値段もハワイ旅行を安くあげる重要なポイントになるのです。

ホテルの値段の安い時期を考えるとき、航空券とは違う条件が加わります。
ハワイ

それは、ホテルは日本だけではなく、アメリカの本土や他の国からの旅行客との競争になるということです。

ワイキキを歩くと、日本人だらけで、ハワイは日本の一部みたい!そんな錯覚に陥ることもあります。

しかし、年間の統計からみると、ハワイへ訪問する数はアメリカ本土からの旅行客が1番多いのです。
つまり、アメリカの祭日や旅行する時期はホテルも混んで値段が高くなるということです。

結論としては、航空運賃は日本から、ホテルはアメリカ本土からの旅行客が少ないときが1番安くなるのです。

ハワイ旅行の高い時期

ハワイへ安く行くコツは航空代金とホテルが1番安い時期を狙うのがポイントです。

そうは言っても、簡単に見つけるのが難しいよ!
そんな人は逆の発想をするのがオススメ!

ハワイへの渡航費とホテルが高い時期は絶対に外す!

高い時期を把握しておいて、その時期には行かないようにするのです。

ハワイ旅行の高くなる時期

  • 年末年始からお正月にかけて
  • 2月14日前後(アメリカ人にとってバレンタインデーは旅行が多いロマンチックな日です。)
  • 3月20日〜4月上旬(学生の卒業旅行が増えます。しかしこの時期はそこまで高くはありません)
  • 4月下旬〜5月上旬(ゴールデンウィーク!超高い時期)
  • 7月後半〜9月上旬(夏休みの時期、特にお盆の時期は1番高くなります)
  • 9月中旬〜下旬(シルバーウィーク)
  • 12月の第2日曜の前後(ホノルルマラソンの時期)

 

ちなみに、アメリカ本土から多いのは6月〜8月の夏休みの時期。
そして、1〜2月は寒さを逃れてリタイアした老人が多いのでキッチンつきのコンドミニアムが混むそうです。

スポンサードリンク

ひと昔前は9月は安い時期だったのですが、シルバーウィークの登場とともに変化してきました。
日本の大型連休の時期は高くなると覚えておけば、基本は大丈夫です。

そして、大昔は12月は安い時期だったのですが、ホノルルマラソンのおかげで、そうとも言えなくなりました。
安い、高いより前に、ホノルルマラソンの時期は飛行機もホテルもいっぱいです。

ハワイまでの安い航空運賃とホテルを探す方法

今までをまとめると、ハワイへ安くいく方法はとにかく安い航空券とホテルを探すこと。
当たり前のことですが、この2つに集中して探すしかありません。

とはいえ、無駄に時間をとるわけにもいけません。
そんな時には便利なツールを利用しちゃいましょう。

安いフライトを探すのに便利なのが、『グーグルフライト』です。
カレンダーで1番安い日が選べるのがグッド! たくさんの航空会社を一度に比べられる機能が素敵です。

グーグルフライト

私もグーグルフライトの存在を知ってからは、まずグーグルフライトで値段を調べてから、公式サイトなどにいき予約する癖がついています。(笑)

そして、グーグルフライトのホテル版?とでも言えそうなのが『トリップアドバイザー』

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

トリップアドバイザーを気に入っている理由は値段を一度に比較できるだけではなく、旅行者の口コミが多いところ。
いくら安くても、滞在してみたら、とんでもなくひどいホテルだった!!!なんてことがあるとイヤですものね。

ハワイ旅行の高い時期に穴場を探そう!

一番最初にハワイへ行く安い時期をご紹介いたしました。
しかし、高い時期だからといって、最初から諦めるのは早すぎます。

先ほど、ちらりとJALの公式サイトでハワイまでの航空運賃を見てみました。
調べたのは2018年の4月の半ばです。値段は往復で予約した場合の片道運賃になります。

5月の東京ーホノルルまでの航空運賃(エコノミー)

5月5日の30万円が突出しているのがわかります。これは東京からホノルルまでの片道分のプライスです。
しかし、ちょっと日をずらして、5月3日に東京を出発することができたら37,500円なのです。
その差は8倍となります!

9月のホノルルー東京までの航空運賃(エコノミー)

ちょっと先になりますが、9月の料金も見てみました。
こちらはホノルルから東京までの帰りの飛行機を調べています。

9月14日は30万円!しかし、1日早くホノルルを出発すると42,500円なのです。

どうでしょうか?
ハワイ旅行の高い時期とはいえ、ずっと毎日高いわけではないのです。

先ほどご紹介した『グーグルフライト』を使いこなしたら、高い時期でも安い料金を見つけられる可能性はあるのです。

ハワイ旅行の飛行機の予約のタイミングは?

いつハワイ旅行の航空券やホテルを予約するのが良いのか?
ベストなタイミングは?

これに関しては絶対の正解はありません。

ホテルも飛行機も売れ行きに比例して値段が随時変わります。
しかも、最近ではAIなどが発達したおかげで、人間ではかなわないような、アルゴリズムで計算されているそうです。

一般的に言われているのは、、、、

  • 国際線の飛行機の予約は5ヶ月半〜1ヶ月半前が安い
  • 火、水、木曜日のフライト(祝日及び前後は除く)
  • 予約するのは火曜日の3時以降(これはアメリカの例になるので正直?です)

よければ参考にしてください。

そして、ちょっとしたコツですが、航空券を探すときに人数を入れて検索すると思います。
タイミングによっては、一人分で検索した方が安い場合があります。

二人で旅行へいく予定でも検索のときは『1』『2』と人数を変えて検索してみてください。
値段が変わってくるかもしれませんよ。

私の経験上、ずっと調べていると、ヒョコッとしたタイミングで安いフライトが出てきたりします。

そして、ここが重要なのですが、、、
安いフライトを見つけたら、即予約!!!!これが重要です。

安い航空運賃を見つけて喜んでいたら、翌日にはその値段は消えてしまい、もう買えない!そんな経験が多いです。
チャンスの女神は前髪しかない!と言いますが、安い航空券もそんな感じです。

日程をもう少し考えたいから、、、などと躊躇していると、あっという間に安いチケットがなくなっています。

そして、まるで正反対の経験もあります。

安いチケットがあったので、日程に多少不満があったもののすぐに予約をしました。
しばらく経って、再びエアーチケットの代金を確認すると、、、、
さらに値段が下がっていたり、理想の日程が空いてたりしたこともあります。

もう、この時ほどがっかりすることはありません。

安いエアーチケットを買うタイミングは本当に難しいのです。

  1. 事前に渡航時期の平均的な航空運賃を調べておく
  2. グーグルフライトを欠かさずにチェック
  3. 納得できる値段を見つけたら、即予約!
  4. 予約したあとは、値段を2度と調べない!

こんな感じくらいが精神的に楽な気がします。

そして、ツアーパッケージの値段も侮れません。
特に、値段が高い時期にしかハワイへ行けないときなどは旅行代理店などのツアー旅行も比較してみることをオススメします。

関連記事

こちらもどうぞ!

スタバの限定マグカップ

ハワイのお土産!雑貨選びのポイント!このお店へGO!

旅行につきもののお土産。 現地で悩んだりしませんか? 絶対にはずしたくないお土産選びです。

記事を読む

京都大文字

京都御所の一般公開 予約が必要なの?方法は?

京都御所を見学するには、 事前の予約がいるらしい。 はがきで予約すると聞いたけど? い

記事を読む

有田陶器市ー煙突

有田陶器市!駐車場はどうする?おすすめは?

有田の陶器市へ車で行こうと思っている。 どれくらい混んでいるの? 駐車場はどこが便利なの?

記事を読む

うな重

ソラマチのおすすめご飯は?並ばなくていい名店を厳選!

東京スカイツリーに 併設されているソラマチ。 たくさんレストランがありすぎて どこに行けば

記事を読む

JALプレエコ機内の様子

JALプレミアムエコノミー搭乗の感想!乗る価値はある?

先日、JALのプレミアムエコノミークラスに乗る機会がありました。 正直、自腹で買うには勇気のい

記事を読む

紅葉

京都の紅葉時期にホテルが満室だ!さあどうする

京都の紅葉シーズンは 10月中旬から12月初旬までがピーク。 10月から12月の京都、

記事を読む

佐賀バルーンフェスタ

佐賀バルーンフェスタ2018の日程!アクセス方法や時間帯のベストは?

佐賀バルーンフェスタ! 2018年の日程やスケジュールをチェックしましょう。 行くと決めたら

記事を読む

着物を着た女性

生麩を京都で食べたい!ランチのおすすめ店は?

生麩(なまふ)は地味な存在。   普段、口にすることは、あまりないけれど、

記事を読む

空港

アメリカン航空 座席の広さは?JALよりおすすめできる?

アメリカン航空の宣伝で 「more room!」というポスターを 見たことがあります。 &

記事を読む

ラニカイビーチ

ハワイのビーチのおすすめは?全米1位のココ!

ハワイと言えば、綺麗なビーチ。 海をはずして、ハワイ旅行はありえませんよね。 でも、ハワイへ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハワイ
ハワイ旅行の安い時期は?2つのファクターと重要ポイント!

すっかりハワイへはまってしまい、リピートしたい! そう思うのはあなた

JAL スカイスィート
JALのビジネスクラス搭乗記!NY便に乗ってみた感想は?

長時間の飛行機での移動。長距離の国際線。 乗ってみたいのはビジネスク

ジェラートピケ福袋ジェラートピケ福袋ー外袋
ジェラートピケの福袋2018年!リピーターにもオススメできる?

毎年楽しみにしている女性が多い ジェラートピケの福袋 2018

長財布
お財布を使い始める日時2018年!風水カラーも気になる?

毎年恒例のお財布風水の記事! たくさんの方に読んでいただいており

ニールズヤード福袋
ニールズヤードの福袋2018年の販売日?2017年のネタバレも!

ニールズヤード、、、 アロマや自然派コスメに興味のある女性なら

→もっと見る

PAGE TOP ↑