*

ステロイドの副作用で顔に赤みが!どうすれば?

公開日: : 最終更新日:2015/02/28 生活

皮膚がかゆくて、病院へ行ったら
ステロイドの軟膏を処方された。

ステロイドは副作用のあるこわい薬と
聞いたけど、大丈夫なの?

ステロイド=副作用のある強い薬

そう感じる人も多いのでは?

今回は、ステロイドの塗り薬に注目して
気になる副作用を探ってみました。

ステロイドの副作用とは?

塗り薬や軟膏など、外用剤といわれる
ステロイドの副作用は、どんなものがあるの?

4つに大きく分けられます。

  1. 皮膚萎縮(皮膚が薄くなり、傷つきやすくなる)
  2. 毛細血管拡張(皮膚が赤くなる。いわゆる“赤ら顔”)
  3. 毛包皮脂腺の異常活性化(ニキビ、多毛など)
  4. 副腎皮質機能の抑制

 

1〜3は、外見上にみられるので、副作用として、目に見えてわかります

赤ら顔

1.は、皮膚が薄くなると、肌の弾力のもとになる、
エラスチンやコラーゲンを蓄えられず、肌のたるみ、
ハリがない、シワなどの原因になります。

また、皮膚が薄いと血管がすけ皮膚に赤みが増します。

2.は、赤ら顔の症状そのものですね。
赤ら顔の症状は、1の皮膚の萎縮や、3の皮脂腺の
活性化によっても起こります。

3.ニキビができたり、毛が濃くなることもあるようです。
ニキビが膿んで、赤くなることも、皮膚が赤く見える原因になります。

4.は、全身的副作用といって、長期にステロイド剤を投与されると、
副腎皮質の働きが、低下して、体内のステロイドホルモンが減少します。

その結果、身長が伸びなくなったり、
いろいろな感染症にかかりやすくなったり、骨や筋肉が弱くなったりします。
外用では、この副作用がみられることは、まずないでしょう。

ステロイドの副作用で、顔に赤みがでて困る!

というのは、1から3のいずれか。
あるいは、複合的な作用で表れる皮膚の状態なのです。

ステロイド塗り薬の注意点

ステロイドの副作用は、長期的に、
使えば使うほど出現しやすくなります。

弱い効果のステロイド剤を、チビチビと、長期に使うより、
多少強めを、短期使用で、早めに切り上げる使い方の方が
優れているということになります。

美しい素肌

顔の副作用の初期症状は、出たり消えたりする
赤みとしてみられます。

その段階で、お医者さんに相談することなく、
自己判断で、ステロイド剤を使用するのをやめてしまう。

まずいパターンです。

副作用防止の一番大切なことは、
経過観察して、皮膚の状態に応じた治療を、行っていくことです。

素人の判断で、
顔に赤みがでた! → 副作用だ! → ステロイドを自己判断で中止

これだけは、やめたほうがいいでしょう。

プロであるお医者さんの判断を仰がずに
中途半端に、治療をやめることで、症状が悪化する可能性があります。

  1. 必要な時には十分ぬる
  2. 定期的に受診して、皮膚の状態を観察する

 

このふたつが大事です。

ステロイドの副作用の本当に怖いところ

ステロイドに、抵抗を持つ方は多いですが、
きちんと国が認可したお薬です。

医師の指示に従って、使用すれば、問題ありません。

問題は、見た目にでる副作用が多いため
ついつい気になってしまう。

ステロイドを勝手に辞めてしまう

そこではないでしょうか?

はやく治したい、皮膚がきれいになりたい!
あせる気持ちはわかります。

そんな気持ちにつけ込まれて、

  • ステロイドをやめて、この薬を使えばいい!!
  • このエステですぐ治ります!
  • それは、ステロイドの副作用です。コレがいいですよ!

 

すべてが、悪い訳ではありませんが、
治療をやめて、自己療法へ走り、
症状を悪化させるのが、ステロイドの副作用より怖いです。

薬剤師

ステロイド の副作用に関する添付文書(説明書き)には
過去にあったものを、すべて書いてあります。

千人に1人でも、数万人に1人でも
おこる可能性があるものは、すべて記載するのです。

塗れば、すべてのひとにでるわけではありません

毎日ぬり続けても、大人で8週間
乳児(1才未満)で2週間くらいならまず心配ありません。

そして、副作用に関しては、外用を中止すれば治ります

お医者さんは、そう言います。

顔に赤みがでると、見た目が気になり、
薬を辞めたくなる気持ちはわかります。

しかし、薬を勝手に辞めたりしないで
ステロイドの副作用がでた!と思われたら、
お医者さんや薬剤師さんに、相談することをおすすめします。

関連記事

こちらもどうぞ!

忘れ物

JR東日本で忘れ物した!問い合わせや引き取りは?

関東、東北、信越地方の、 JRに乗っていて、忘れ物をした! 管轄は、JR東日本になります。

記事を読む

寒い冬

低温やけどの症状は?ひりひり!かゆい!そうなる前に予防したい

最近、足がヒリヒリする。 すねのあたりが、かゆくてたまらない。 湯たんぽや電気毛布を 使っ

記事を読む

ニールズヤードの福袋

ニールズヤードの福袋2017年?2016年のネタバレも

ニールズヤードの福袋をゲットしたい! 中身はどんな感じ? 私は2016年にニールズヤード

記事を読む

裁判長

エビデンスの意味とは?銀行や医療現場ではこんなに違う!

生活しているなかでは、 なかなか、気づかないけれど、 カタカナ言葉は多いですよね。 &nb

記事を読む

財布をもつ女性

財布風水2016年のベストは?使い始めやカラーを決定!

みなさま、2015年の運勢はどうでしたか? このブログではお財布風水について いくつかの記事

記事を読む

電車

イケアIKEAの店舗は東京にあるの?電車でのアクセスは?

友人に、東京へ遊びに行くときに、 IKEAに行ってみたい! 東京のイケアで、お買い物したい!

記事を読む

ねずみ

財布の使い始め日 2020年!風水のベストカラーはコレ!

あっという間に1年が過ぎて、令和も2年目を迎えます。 そろそろ、お財布の新調について考える時期でも

記事を読む

老夫婦のイラスト

何歳から高齢者と呼ぶのが正しい?60歳で老人は正解なの?

敬老の日が今年もやってきます。 この日は老人を敬う日ですが、気になったのは、いつから、敬老の日を祝

記事を読む

サイコロ

蓋然性とは?その意味!可能性とどう違う?

日本語って難しいですよね。 こうしてブログを書くことで 少しでも文章がうまくなれば、、、

記事を読む

ストール

ストールの巻き方 女性なら必見のおしゃれ情報!

女性のストールの巻き方、 いつも、ワンパターンに なってしまいませんか? 私は、なってしま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コロナ
コロナ禍の読み方と意味!しめすへんにか!渦ではないよ!

新聞や報道で見られる『コロナ禍』 これは何と読むのでしょうか?

ロックダウンの意味を勘違いしていない?重要なことは他にある!

ロックダウン=都市封鎖。 もしかしたら、そういう風に思ってませんか?

パプリカ3個
パプリカの保存方法!冷凍できる?期間や気をつけるポイントは?

パリパリとした食感が美味しいパプリカ。 サラダに入れると、彩りも綺麗

研究者
パンデミックの意味を教えて!アウトブレイクと違うの?

パンデミックの意味を教えて! パンデミックとは何を指すのか? さっ

サウナ
サウナで痩せる効果は本当?いや、太る危険性があるかも!

フィンランドへ行って、すっかりその魅力に、はまってしまったサウナ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑