*

グリーンスムージーのレシピや効果 徹底調査をご報告!

公開日: : 最終更新日:2017/02/06 健康

1日の始まりである朝食に、
野菜ジュースや、フルーツジュースを取り入れると
なんだか、気分はさわやか!健康1番!な感じになりませんか?

そんな人が増えたせいなのか、グリーンスムージーが
流行っているみたいです。

グリーンスムージーが何に効果があるのか?
徹底的に調査したので、ここで、ご報告します。

スポンサードリンク

グリーンスムージーとは?

グリーンスムージーとは、生の葉野菜(グリーン)と果物(フルーツ)を混ぜた飲み物。

野菜とフルーツをブレンダーで混ぜ合わせれば、誰にでも簡単に作れます。

グリーンスムージーはもともと、ローフードの食習慣から生まれました。

ローフードとは?

加工されていない、生の食材を用いた食品、
あるいは、食材を極力生で、摂取する食生活のことである。
全食事の、60-100%がローフードであれば、
ローフーディズムの実践者であると考えられる。

ローフードの実践者の中には、生であれば、
動物の肉や、その他の動物性食品を食べる者もいる。

食物が持つ、加熱によって失われがちな
酵素やビタミン、ミネラルなどを効率よく
摂取することを、目的とする。

ただし、酵素が破壊されないとされている
摂氏48度以下でならば、加熱してもかまわない。
ーウィキペディアよりー

グリーンスムージーは生の野菜と果物からつくられるため
効率よく、酵素やビタミン、ミネラルを体に取り入れる事ができます。

その結果、

  • 1日に必要な野菜の量を、簡単に摂取できる。
  • 体に必要な栄養素を、簡単に吸収できる。
  • エネルギーレベルを、高く保てる。
  • 頭がクリアになる。
  • 食物繊維が、十分にとれる。
  • 食生活のなかで、油分と塩分を減らすことができる

 

このような効果が高まり、健康増進に役に立つということで
注目をあびるようになりました。

グリーンスムージーのレシピ

代表的な、グリーンスムージーを紹介します。

  • オレンジ  2個
  • バナナ  1本
  • キウイ  1個
  • ほうれん草(または小松菜)  1/3パック
  • 水  1カップ程度

⬆の材料をジューサーやミキサーでブレンドすればできあがり。
このレシピは、果物が多く、初心者にも飲みやすいです。

グリーンスムージー

慣れるに従って、青野菜の量を増やして、
果物の量を減らしていくといいですよ。

グリーン!グリーン!の甘みの少ないスムージーになります。

グリーンスムージーの長所

グリーンスムージーの、一番良い点は
日頃、不足しがちな野菜や、果物を簡単に大量にとれることです。

⬆のレシピにある、オレンジ2個、バナナ1本、キウイ1個
ほうれん草(または小松菜)1/3パックを、食べようとすると
意外と量が多いことに驚くはずです。

食べる前に皮を剥くのも面倒ですよね。

それが、グリーンスムージーに変身させると
大量の野菜や果物を簡単に摂取できるのです。

毎朝、1杯のグリーンスムージーを朝食にすることで
1日に必要な野菜や果物を簡単に摂取でき、ミネラルやビタミンを
体にチャージできます。

2番目に野菜嫌いにはピッタリ

野菜嫌いなひとでも、甘いフルーツといっしょなので
意外と飲みやすい!と好評です。

家族で食事

野菜嫌いの子供のために、スムージーを作るようになったところ
グリーンの味にこどもが慣れて、野菜嫌いが直ったという
ケースもあるそうです。

3番目にはダイエットや美肌に効果がある

もともとは健康的な食生活のために生まれた
グリーンスムージーです。

スポンサードリンク

  • 便秘が治った
  • 体重が減った
  • 肌が若返った

 

このようなダイエット美肌効果などのプラスの効果があるかも?

極端に食べる量や食べるものを制限するダイエットに比べると、
はるかに、健康的で、グリーンスムージーは、食べる量に制限がありません。

お腹いっぱいになるまで
3杯や4杯のんでも、カロリーは、はるかに少ないです。

お腹が減るダイエットに比べると、はるかに健康的で楽ちんなダイエット法といえるでしょう。

グリーンスムージーの欠点

いいとことだらけのグリーンスムージーのようですが
欠点はないの?と、さらに検証してみました。

まずは、お金がかかる

新鮮な野菜と果物をたくさん必要とするため
やり始めると、出費が痛いです。

慣れてくると、いろいろなレシピに挑戦したくなるので
そのぶん、野菜や果物の種類も増えます。

季節によっては、ほうれん草や小松菜、フルーツの
値段がかなり高騰します。

毎日、グリーンスムージーを実行するには正直、お金がかかります。

2番目は、ブレンダー選びに、注意が必要!

グリーンスムージーを作るには
低速回転ジューサーでないと、せっかくの野菜や果物の酵素が壊れてしまう。

ブレンダーやジューサーは家庭にある普通のものでは
効果がないという人もいるくらいです。

この説に関しては、さまざまな意見があり、
逆に、パワーのある高速回転ジューサーやミキサー
短時間でブレンドするべきだという意見もあります。

 

酵素が壊れないジューサーを厳選しないと良い効果が望めません。

グリーンスムージーの効果を最大限に
とりいれるには、ジューサーやミキサーの
選び方に気をつける必要があります。

グリーンスムージーの注意点

グリーンスムージを作るときに気をつけないといけないこと。

葉っぱもののグリーンを準備する。

豆類やでんぷん質の野菜は使えません

グリーンスムージー、NG野菜

キャベツ、にんじん、白菜、ビーツ、ブロッコリーの茎、
ズッキーニ、カリフラワー、キャベツ、芽キャベツ、
ナス、カボチャ、オクラ、さやエンドウ、トウモロコシ

これらの野菜は避けてくださいね。

材料は皮ごとつかう

野菜はもちろん、果物は丸ごと使います。

皮ごと、丸ごと食べたほうが、
果物の酵素、繊維、ミネラルを摂取できるからです。

冷え性に注意

これは、グリーンスムージーのみではなく、
ローフードの実践者に多く見られる注意点です。

生の野菜や果物などの熱を加えない食べ物は
冷え性を引き起こすことがあります。

三食、グリーンスムージーだけというような
極端にローフードにかたよった食生活
冷えを引き起こすこともあるので注意が必要です。

スポンサードリンク

関連記事

こちらもどうぞ!

グレープフルーツ

グレープフルーツと薬の相互作用とは?飲み合わせに注意!

ちょっとしたきっかけから、グレープフルーツを 10日ほど食べる機会がありました。  

記事を読む

ティーバッグ

ルイボスティーの隠れた効能!ダイエットには?副作用は?

コンビニで、最近、見かけるようになってきた ルイボスティー。 伊藤園のコマーシャルでは、

記事を読む

頭痛薬を飲む女性

頭痛の原因は?こめかみがズキズキするのはなぜ?

片側のこめかみが 脈打つように、痛い! こめかみがズキズキする頭痛。 そんな頭痛に

記事を読む

肘のきれいな女性

肘の黒ずみを発見!カサカサを治したい!

最近、ふと自分の肘に触れると、カサカサ!!! しかも、注意深く見てみると、 肘に黒ずみが

記事を読む

野菜

グルテンフリーて健康にいいの?

グルテンフリーて知っていますか? 何やらダイエットに効果があると聞き グルテンフリーとは何か調べ

記事を読む

ストレス

下痢が続く原因は?大人の慢性下痢が増えている!

最近、なんだか下痢が続くなあ? でも、下痢くらい、誰でもなるし、 気にしないでいいだろう。

記事を読む

コーヒーを飲む外人

バターコーヒーダイエットの効果!スタート前の注意点は?

次にくるダイエットとして注目されている バターコーヒーダイエットとは? アメリカではセレブか

記事を読む

大豆

おからのカロリーが高いのはなぜ?ダイエットのポイントは?

おからダイエットは効果が高い! 3ヶ月で12キロ痩せた人がいる! そんな話を聞いて、興味がで

記事を読む

風邪をひいた子供

免疫力を高める食べ物は?この食材でアップ!風邪知らず?

インフルエンザや風邪の季節になってきました。 今年こそは、病院や薬のお世話になりたくない。

記事を読む

唇

唇が乾燥して痛い!荒れる原因は8つ?

あーん、唇がカサカサ! どうしよう? 私なんて、カサカサを通り越して ひび割れして、痛

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

JAL スカイスィート
JALのビジネスクラス搭乗記!NY便に乗ってみた感想は?

長時間の飛行機での移動。長距離の国際線。 乗ってみたいのはビジネスク

ジェラートピケ福袋ジェラートピケ福袋ー外袋
ジェラートピケの福袋2018年!リピーターにもオススメできる?

毎年楽しみにしている女性が多い ジェラートピケの福袋 2018

長財布
お財布を使い始める日時2018年!風水カラーも気になる?

毎年恒例のお財布風水の記事! たくさんの方に読んでいただいており

ニールズヤード福袋
ニールズヤードの福袋2018年の販売日?2017年のネタバレも!

ニールズヤード、、、 アロマや自然派コスメに興味のある女性なら

テラクオーレの福袋
テラクオーレの福袋!2018年の販売日は?2017年のネタバレも!

そろそろ福袋の季節ですね。 今から、どこのブランドの福袋をゲットしよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑